弓道手の内の整え方やコツを調べた

手の内の理想的な整え方ってどんなものか調べた・・・

 

手の内の整え方は握らないのが基本らしい・・

 

手の内の整え方って指導者によってとらえ方や意味合い、

 

ニュアンスが微妙に違いが出て来るみたいで教わる側からしたら混乱してしまうけども・・
たとえば弓を、「持つ」というのと、「握る」というのでは、イメージする形が違う通常「持つ」では、軽く持っている状態のことだけど「握る」では、ぎゅっと強く持っている状態のように捉えてしまうもの・・同じような意味でも違うんですよね。だから手の内の整え方としては「握らない」のが基本らしい。。

 

弓道上手くなる方法〜手の内の整え方やコツ〜

 

 

この辺の整え方は簡単なようでなかなか難しいですよね。しっかりコツを掴んでマスターし早く身に付けないとな。。弓道は奥が深すぎ!

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうした

 

手の内の整え方も含め何かと壁にぶつかってしまうもの。毎回丁寧に調べるのも必要だけど・・何かと手間も時間もかかり面倒。。

 

だからこそ、手の内の整え方も含め、きちんと目で見て理解でき、誰でもすぐに身に付くような見識者の教えや極意といった弓道の教科書のような存在をいち早く見つけ出し、それを元に愚直に学ぶ姿勢が・・今後の上達を大きく左右していくのではないでしょうか?^^お互いにがんばろ。。

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

先日の朝一で知り合いとコーヒーを飲みに行ったお店、朝限定のモーニングセットコーヒーを頼めば+100円でサンドイッチとかいろいろ選べるらしい。友人はサンドイッチを頼んで自分はトーストとゆで卵サラダのセットを頼んだ結構おいしかった。これが100円で食べれるかと思うとコスパよすぎ。朝食を外に食べに行く習慣はほぼないけどたまにはこういうのもいいな〜。朝はしっかり食べないとお腹すいたままお昼ご飯の場合・・毎回がっつりいっちゃうから逆に太る原因みたいね。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る