弓道手の内で親指痛い時のコツを調べた

親指の痛みの原因は親指が曲がっていること理由らしい・・

 

親指を曲げるとそのぶん指の付け根の部分が出っ張るので・・矢がすれて痛いと感じる・・やり方が間違ってるのかな・・?ざっくり調べたら・・

 

手の内を「握る」感覚でいる人は、力を入れすぎている可能性が高いらしい

 

手の内では、弓を「包む」イメージに切り替えるのがミソらしいですね〜「握る」というと、ぎゅっと強く握りしめる感じがしますが、「包む」感覚ならリラックスして行えるらしい・・弓道で大切なことはリラックスして弓を引くということだとか。

 

弓道上手くなる方法〜手の内で親指痛い時のコツ〜

 

 

なるほどな〜握るでなく包むか。。これなら力が入り過ぎずリラックスして引けるのかな・・とりあえずやってみるけどできれば良いお手本がないかな〜?

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうした・・

 

手の内のコツや方法にも疎いもの。親指が痛くて我慢しながら弓を引き続けちゃうけど調べれば他に良い方法もあったりするのに気づかない場合も多い。調べるのも何かと時間も手間も掛かるから疎かにしちゃうけども・・。

 

だからこそ、こうした手の内のコツも含め、きちんと目で見て理解できすぐに身に付くような見識者の教えや極意というべき弓道の教科書のような存在を見つけ出し、手元に置いて都度そこから学んでいくことが上達への最短近道かもしれないですよね〜^^がんばろ。。

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

最近うどんにハマってます。以前はそばの方が好きだったけど、たまたま知り合いから聞いたうどん屋に行ったら美味しくて隔週でそこに食べに行っています。値段も良心的で並も大盛りも同じ値段。に加えて天ぷら食べ放題+ 200円だったかな。
ひと口サイズの天ぷらがいろんな種類が食べれてかなりお腹も満足。まぁその分動かないとカロリー消費しないけどさ。1回香川のうどん食べに行きたいけどさぞかし美味しいんだろうなぁ〜有名だし。でもうどん食べに行くにはかなり遠すぎる。近場で香川のうどんのお店ないかなぁと探している途中・・^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る