弓道胴づくりをマスターする方法を調べた

胴づくりがイマイチ上手くいかない・・方法を調べた

 

胴づくりは足踏みを基礎として背筋を上方に伸ばし・・

 

重心が前後左右にずれないように脊柱及び項はまっすぐに伸ばし、

 

重心は腰の中央に丹田に力を入れるのがコツらしい・・!?ところが単に丹田を入れようとへその下を意識すると、無用な力が上半身に入ってしまい腹部は張り背中や腰、肩が緊張することにより、結果、重心を保ちながら行射を行うこと自体が困難になりふらつき、的中も悪くなるばかりか、姿勢が崩れ、満足いく行射ができなくなるらしい・・

 

弓道上手くなる方法〜胴づくりをマスターする方法〜

 

 

だから丹田をきちんと入れ、足の裏はピタリと地面につき、体重が無理なく下半身に乗ることで、ふらつきや力みがなくなり、高いパフォーマンスを発揮することができるようになるとか・・!?

 

やはり胴づくりは丹田が重要なんだな〜この辺のコツをきちんと整理して身に付けることで満足いく行射ができるってことか。。弓道は奥が深くて何かと難しいな。。

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうした・・

 

胴づくりの基本や方法、丹田のコツもきちんと理解していないもの。調べても難しいし理解できるまでにも時間がかかってしまう・・

 

だからこそ、こうした胴づくりも含めきちんと目で見て理解でき誰でもすぐに身に付くような見識者の教えや極意というべき弓道の教科書のような存在をいち早く自分で見つけ出しそれを元にしっかり身につけていくことが上達への最短近道かもしれないですよね〜^^お互いに頑張りましょ。。

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

大概の安いレストランでランチに頼む付属のドリンクでホットコーヒーを選ぶとほとんどまずいね。酸味が強いというか・・!?そんなにコーヒーマニアではないけど美味しくないのはわかる。それに比べてコンビニのホットコーヒーはSサイズで100円だけどおいしいね。コンビニ行くと大概みんな買ってるもんね。あとコンビニによって味も多少違うけど、なんとかのバリスタ監修とかって書いてあるの3割増で美味しく感じるね。フレーズに弱い・・汗そういえばあのカップの蓋って飲んでこぼれないようにうまく作られてて凄いね。溝に秘密がありそうだね^ ^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る