弓道胴づくりが上達する方法やコツを調べた

何といっても胴造りが苦手・・短時間で上達する良い方法を調べた

 

胴造りは全ての行射の基本と言われるけど胴造りがイマイチ上手くできない・・正しく行われないと、力が入り、肩が上がってしまったり、矢所も定まらないなどということが起こり得ますよね〜こうゆう場合は

 

腰のねじれ具合に気を付ける必要があるらしい・・。

 

腰のねじれは、矢所のみならず、引分けから会に至るまで、悪癖に繋がる一方だとか。。

 

弓道上手くなる方法〜胴づくりが上達する方法コツ〜

 

また、胴造りが崩れる原因も行射の全てにあり特に打ち起こしのときに胴造りは崩れやすく、崩れてしまうと修正が難しいので、常に正しい胴造りを心掛けなくてはならないらしい。

 

次の行射に移る度に胴造り、特に丹田が入っているかを確認すると良いとはいうけど・・。丹田ってやはり重要なんだな〜丹田を今以上に意識しつつ、腰のねじれも注意して見ないとな・・胴づくりはほんと一筋縄ではいかないな奥が深すぎ!先が思いやられる汗

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうした・・

 

胴造りの基本やコツに疎いから苦手な場合が多く、余計な力が入り矢所も定まらず一人悩むことが多いもの。毎回こうして調べて情報を得ても改めて弓道の奥深さに尻込みすること毎回。。

 

だからこそ、こうした胴づくりのコツも含めきちんと目で見て理解でき、すぐに実践に移せるもの・・見識者の教えや極意というべき弓道の教科書のような存在をいち早く見つけ出し、そこから都度吸収していくことが上達への最短近道と言えるのかもしれないですよね〜^^お互い頑張りましょ。。

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

人の首元をチラッと見るとみんないろんなネックレスしてるね。シルバーとかゴールドとか、キリスト教でないのに十字架のネックレスとか・・。まぁオシャレだけどさ〜自分は首の周りが敏感なのでネックレスの類は一切しないけど、もし四六時中ネックレスしてたら寝てるときにちょろちょろ動いて気持ち悪いだろうなぁ・・汗。たまに、家の鍵をよく無くすからってネックレスにつるして首にかけてる人もいるよね。子供じゃないんだからってツッコミたいけど・・。

 

自分はこの先もネックレスとかパワーストーンブレスレットとか・・することはないだろうなぁとか思いました。ブレスレットも一時期してたことあるけど、手首が気になってしょうがないね。また、はめてる時に限ってあちらこちらに引っ掛けたり・・。ゴムで繋がってるから切れたらヤバいし・・。何回か洗ってるとそのゴムが弱くなりそうで気になってしょうがないという・・。

 

でも金運がつくだの運勢が好転するだのその気になって買ったけど実際あの手の石は本当に効果あるのかイマイチよく分からないね〜よく見るとガラス玉にも見えるし・・。どうなの?この前おじさんの付けてたブレスレットは大きいタイガーアイ?なんちゃらっていう石で、それはデカすぎでしょ!?って突っ込みたくたくなったな〜本当にご利益あるのかな。

 

そういえば一時期パワースポットなんて流行ったけど、今は下火になったのかな!?自分も家から車で行けるあちこち行ってみたけど、確かに荘厳な雰囲気でどこも心が洗われるような・・パワー貰えるような感じで^^神社の境内の前が一番パワーが強いとか。テレビでも芸人さんが行って実験したら透視能力が付いたとかって話題にもなりました・・一回自分も某パワースポット行って境内の前でたくさんパワー浴びて・・帰りにたまたまトイレ目当てでパチンコ行って、ほんとたまたま台に座り打ったら大勝ちしたのは、パワーのおかげかな。あの時は嬉しかったけど、それでパワー使い果たしたら意味ないじゃんと思いました。また機会あったら行ってみよ^^パチンコは行かないけど。。弓道の練習に役立つかな!?^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る