弓道理想の姿勢や自然体のコツを調べた

弓道は姿勢が重視されるのに自然体でなければいけない!?

 

その自然体が私には難しい・・どうしたらこの辺色々調べたら

 

「美しい姿勢」こそが自然体であり、その美しさのまま無理なく

 

次の動作に移れる構えが重要だとか・・。無理なく次の動作に移れるということは同時に怪我の防止にも大いに役立つことに繋がるとか!?いついかなる時でも次の動作に備える構えとは跪座(きざ)及び蹲踞(つくばい)のポイントを押さえることが重要らしい・・。

 

弓道上手くなる方法〜理想の姿勢や自然体のコツ〜

 

 

跪座や蹲踞かぁ〜難しいな汗でもそれを押さえることで美しい自然体が作れるのか〜だけどどうやってこれらを今から練習するのか・・と考えるとまた深掘りして調べないとな・・頭が混乱。

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうした・・

 

弓道における自然体に疎いもの。分からないことを調べるのも大事だけど、そこから跪座や蹲踞とか言われてもさらに難しくなって余計に混乱しちゃう・・

 

だとしたら、やはり今の自分達に必要なのはこうした跪座や蹲踞も含めきちんと目で見て理解できすぐに身に付くような見識者の教えや極意など弓道の教科書のような存在をいち早く見つけ出し、そこから貪欲に吸収していくことが、効果的かつ効率的な方法なのかもしれないですよね〜お互いにがんばろ^^

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

1週間に1回まとめて家の掃除するけど、お風呂掃除が1番時間かかるなぁ。バスマジックリンでスポンジ泡立ててお風呂をやさしく洗い、歯ブラシを使って端っこのパッキンのところを軽くこすってカビを取ったりするけど、あの歯ブラシはなかなか役に立つね。たまにカビキラーとかもするけど、あれってカビの色を染めてるだけなんだってね。知らなかった・・。そういえば1回のお風呂掃除に1本のバスマジックリンを使う知り合いがいるけどそこまでしなくても〜って思うけど気持ちはわからないでもない。泡泡にして最後流すのって多分気持ちいいよね^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る