弓道の型崩さない動作やコツ方法を調べた

弓道はどこまでも姿勢重視・・型を崩さず動作するポイントを調べた

 

弓道は立つ・座るという静止状態から立ち上がるときや・・

 

捧持のときでさえ姿勢、すなわち型を崩すことは許されないらしい!?

 

こうゆうのって最初は見ることや真似るだけでもいいのでしっかり繰り返すことで必ず型が身に付くらしい・・

 

弓道上手くなる方法〜型崩さない動作やコツ〜

 

 

見る事や真似ることが大事と言ってもな〜ただ見てるだけで動作がマスターできるかな?見ててもどこがポイントなのかしっかり解説が入らないと理解できないんだよな〜どうしよ・・。

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうした・・

 

型を崩さず動作するポイントに疎いもの。毎回こうして分からないことを調べたりもするけど、分かりやすいこれだ!って言える情報に出会えるとも限らない。。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはこうした弓道における動作のポイントも含め、きちんと目で見て理解できすぐに身に付くような見識者の教えや極意となるべく弓道の教科書のような存在をいち早く見つけ出し、そこから愚直に吸収していくことが、上達への最短近道かもしれないですよね〜^^お互いがんばろ。。

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

家でバーベキューしようかなぁ〜なんて思う時もあるけど、近所迷惑になる事は間違いないから・・河原とかでしないとだめだよね。この前何かの通販ショップ見ていたら煙を出さず美味しく焼ける遠赤外線直火ホットプレートなんて言うのを見つけた。炭火と同じ感じに焼けるんだって。しかも煙が出ないから家の中で肉や野菜を食べられると言う。何やら煙を吸うわけではなくてカーボンヒーターが赤外線を上から照射して焼くらしい。20,000円位で売ってるけど買おうかどうか迷い中。家焼肉でもいいよね^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る