弓道体配のやり方コツを色々調べた

的に中てることばかりに気を取られて練習も偏りがち・・体配が身に付いてないみたい

 

体配は昇段審査でも重要な位置づけでもあるのでしっかり練習を怠らずに・・

 

行射の練習と並行して行なっていくのが良いらしい!?

 

体配のひとつひとつの動作を教本や動画などでしっかりと理解して、繰り返し練習することが効果的らしいですね。特に体配の動作は日常生活での動作とは全く異なるものなので、最初は動きがぎこちなくなって、なかなか正しい姿勢や動きにならないもの。肩などに不要な力を入れずに、自然体を常に心がけるようにすることが大事らしい・・。また体配の練習では、姿勢・呼吸・身なりに心掛けること。

 

弓道上手くなる方法〜体配のやり方コツ〜

 

 

姿勢が悪いと、技術があってもいい体配とはいえないため、呼吸にも十分気をつけて行うのが望ましいとか。丹田を意識して、腹式呼吸で息を止めないで、吸う、吐くに合わせて動作を行ないましょう。そうすることで、動作にメリハリが出てくるようになる。。

 

体配は、姿勢・呼吸・身なりかぁ〜そして丹田意識。。これがなかなか難しいよね〜具体的に今からどんな風に意識してやればいいんだろう?頭が混乱して来たな・・どうしよ。。

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの弓道部員はこうして

 

体配の練習が疎かになりがち。。やらないといけないのは分かるけどなんとく地味でついつい・・さぼる。だけど指摘されてやろうと思っても、方法がよく分からない。

 

だとしたら今の自分達に必要なのは、こうした体配のコツや方法も含め、きちんと目で見て理解でき誰でもすぐに身に付くような見識者の教えや極意というべき弓道の教科書のような存在いち早く見つけ出し、そこから愚直に吸収していくことが、何より効果的かつ効率的な方法かもしれないですよね〜^^お互い大変だけどがんばろ。。

 

 

 

天皇杯2回制覇 土佐正明があなたを徹底指導!

 

正しい射法習得だけが的中してしまう弓引きになる唯一の道・・射法八節を習得し中・貫・久を鍛え試合で勝利を手にする方法をDVDで指導。

 

私もこのDVDを見てみましたが・・今までにない洗練されたノウハウ、分かりやすい解説は自然に頭に吸収され上達をすぐに実感できると思いました。

 

例えば、頭でわかっているつもりでも思うように動かなかった身体、どこが間違いなのかに気づけず上達しない日々、冷静を装っていてもどうしてもブレる動きにどう対処し何を改善するべきなのかよく分かりましたよ!今すごくモチベーションが高いです^^

 

あなたも練習を頑張る中、いろんなジレンマを日々感じてると思いますが・・この弓道射法八節習得プログラムを見て一緒に上達を実感しませんか!?

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

いつも使ってる化粧水がなくなったのでドラッグストアに行っていろいろ見ていたらほんとにいろんな種類があって迷っちゃうなぁ。はとむぎとか敏感肌用高保湿タイプ無添加がどうのこうのとか全部試すわけ行かないしなぁ。みんなは何を基準に選ぶんだろう。高いのが1番良いだろうけど化粧水だからなぁそこまで高いのいるのかなあ。いろいろ考えたあげく1リットルでたっぷり使えるはとむぎの化粧水を買ってきた。ジャブジャブ使えるって書いてあってそれが気にいった。なかなか良い感じみたい。今度からリピートしよう。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る